Webマーケティング業界は自由度が高いので、めちゃくちゃ狙い目な業界です。しかし、Webマーケティング業界のこともよくわからないし、自分の要望を満たしてくれる会社を見つける自信がない人ってけっこう多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、Webマーケティングに転職エージェントを活用することの意味やおすすめ転職エージェントをご紹介したいと思います。

仮に転職を今は検討していなくても、自分のスキルを棚卸ししたり、業界研究も兼ねて、転職エージェントに相談することをオススメします。

Webマーケティング業界の転職でエージェントを使う意味はある?


Webマーケティング業界への転職を考える中で、そもそも転職エージェントって使う意味があるのか疑問に思う人が多いようです。しかし、転職エージェントは絶対に活用した方がいいです。特に以下の理由からそう思うんです。

理由1: エージェントを利用する候補者は無料で活用できる
理由2: 業界の最新知識を教えてくれる
理由3: 転職活動を一緒に行ってくれる安心感
理由4: 他候補者の事例を教えてくれるためキャリアプランをイメージしやすい…など

理由1: エージェントを利用する候補者は無料で活用できる

転職エージェントへの相談やコンサルティングサービスは、基本的に無料で行ってもらえます。これは人材紹介サービスの構造として、彼らエージェントは求人掲載先企業からの成果報酬を取るモデルを採用しているので、候補者側がお金を払うことはほぼあり得ません。無料で相談やアドバイスがもらえるならやったほうがいいですよね^_^

理由2: 業界の最新知識を教えてくれる

転職エージェントのコンサルタントは、大体の人がその業界で大きな成果を出してきた人ですのでそもそも経験者である点が魅力です。プレイヤーとしての自身の経験と、エージェントとしての経験から業界の最新情報を教えてくれるので普通に勉強になります。

理由3: 転職活動を一緒に行ってくれる安心感

転職活動は自分1人で調査したりするのはとても不安で心細いものです。業界経験のある転職エージェントがアドバイスしてくれることにより、安心感と自信が芽生え、採用活動にもさらに前向きに取り組める点が良いです。

理由4: 他候補者の事例を教えてくれるためキャリアプランをイメージしやすい

転職エージェントでは、自分が行きたい会社に採用された人材のスキルや実績などの個人データを保有しているため、今までに蓄積されたデータをもとに最適なアドバイスをしてくれます。

Webマーケティング業界のオススメ転職エージェントは以下3つ


これからWebマーケティング業界に転職するなら、これから紹介する転職エージェントをオススメします。

「リクルートエージェント」| Webマーケティングの豊富な支援実績


まずは何と言っても最大級の転職サイトであるリクルートエージェントでしょう。国内最大級のリクルートエージェントは求人数・転職支援実績で日本トップとなります。何から登録すればいいのかわからない場合には、まずはリクルートエージェントに登録してみてはいかがでしょうか?

「doda」| Webマーケティングの豊富な支援実績

転職エージェントとしては、doda(ドゥーダ)もオススメです。dodaはキャリアアドバイザーのサポートが丁寧なことで定評があります。転職者の希望条件をヒアリングした上で、候補者にとって最適なアドバイスや提案をしてくれる点がポイントとなります。

「WORKPORT」 | 専任コンシェルジュが採用まで徹底サポート

Workport(ワークポート)は、IT・Web業界に強い転職エージェントとなります。常時10,000件以上の求人案件を扱っていて、エンジニア・ディレクター・プランナーなどの豊富な案件を取り揃えています。

転職エージェント選び方のポイント・注意点

初めて転職エージェントを利用する際には、どのエージェントを選ぶか明確な基準を持つべきです。数多くいるエージェントの中から最適なエージェントを選ぶためには必須の挙動です。

ポイント1: 自分の業界に詳しい転職エージェントを選ぶ

転職エージェントはそれぞれ得意な領域があらかじめ決められています。そのため自分が行きたい領域について詳しい転職エージェントを選びましょう

今回の場合には、Webマーケティング業界のエージェントを探しているの、WebエンジニアやWebデザイナーに強みを持っている転職エージェントに依頼しても一向に行きたい会社にまではたどり着けず、最悪の場合ミスマッチが起こってしまいます。それぞれのエージェントの得意分野については事前に確認するようにしましょう。

ポイント2: 複数の転職エージェントを登録する

転職エージェントは1社だけではなく複数のエージェントを登録するようにしましょう。転職をする上で1つのエージェントだけに登録してしまうと、機会ロスを起こし、自分にとって最適な案件を逃すことは十分に起こり得ます。

転職エージェントはどうせ裏では同じような案件を扱っているんだろう…

とタカをくくっている人が多いと思うのですが、どこの転職エージェントであっても、お得意様が必ず存在します。これらはその転職エージェントに登録していないと巡り会うことは物理的にあり得ないのです。

ポイント3: 経験の浅いエージェントがつくこともある

転職エージェントには経験の浅い担当がつくことも大いにあり得ます。これは人材業界が未経験歓迎で参入障壁が低いためよくあることです。もし、自分についた担当の業界経験が短いような人の場合には全てを鵜呑みにせず、詳細に確認することが求められます。

本記事のまとめ

Webマーケティング業界で転職をする際にはエージェントを使うと転職がスムーズに行くことが多いです。エージェントを使うのがおすすめな理由としては以下の4つの理由があることを覚えておきましょう。

理由1: エージェントを利用する候補者は無料で活用できる
理由2: 業界の最新知識を教えてくれる
理由3: 転職活動を一緒に行ってくれる安心感
理由4: 他候補者の事例を教えてくれるためキャリアプランをイメージしやすい…など

また、これからWebマーケティング業界に転職するなら以下の3つのエージェントがおすすめです。

1. リクルートエージェント| Webマーケティングの豊富な支援実績
2. doda| Webマーケティングの豊富な支援実績
3. 転職エージェント・ワークポート | 専任コンシェルジュが採用まで徹底サポート