こんにちは、Webマーケターのカズやんです。今社会人2年9ヶ月経つのですが、大学生の時にWebマーケティングをやっていたら超絶スキル無双していたんじゃないかと思う時がありまして、今大学生だったら絶対Webマーケティングをやるべきだと思うのです。

本記事では、大学生でやることがない人はとりあえずWebマーケティングだけはやったほうがいいことの理由を僕の実体験(後悔ベース)から説明した上でオススメな学習方法について説明します。

大学生はWebマーケティングスキルでビジネス戦闘力が相当高まる

Webマーケティングを行うことでビジネスで必要なスキルが身につきます。大学生のうちにこれらを身につけられると、大学卒業後にWebマーケティングに従事しないにしても最強のビジネス力が身につきます。具体的には以下のスキルが身につきます。

Webマーケティングで身に付くビジネススキル

・KPI設定スキル
・フロントエンド・バックエンドに関するWebテクノロジーの知識
・論理的思考力

KPI設定スキル

Webマーケティングでは、常にKPIを設定した上でKPIをトラックする作業が発生します。ビジネスにおいては全てをKPIとして数値設定する必要があるので、早いうちにこの感覚に慣れておくと会社全体がどのようにゴールに向かっていくべきかを全体包括的に考えられるようになり、経営者視点で意思決定できるようになります。

関連ページ:
Webマーケティングの正しいKPIの設定方法

フロントエンド・バックエンドに関するWebテクノロジーの知識

今時代はテクノロジーのことがわかっていないと本当にキャリアが終わると言っても過言ではないと思います。Webマーケティングに従事することで、フロントエンドやバックエンドの包括的な知識が得られるので、常にアップデートされる最新のWebテクノロジーにもキャッチアップできるようにもなります。

今は、新しいテクノロジーが生まれれば生まれるほど新しいビジネスが生まれるので、早いうちにWebテクノロジーに触れられるのは圧倒的な強みになるはずです。

論理的思考力

WebマーケティングのKPIは全てが論理的です。例えば、セッション数は以下の算式で計算されるので、基本的にはインプットが決まっています。

オーガニックセッション数

オーガニックセッション数 = 検索ボリューム × CTR(クリック率)

つまり、セッション数が増加する理由は、検索ボリュームが増加するか、CTRが増加するかしかあり得ないということです。なので、あるKPIを増加させたい場合には、特定のインプットを増加させればいいということで施策を考えることができるので、この思考を繰り返すことで必然的に論理的思考力が鍛えられることになるのです。

Webマーケティングを速攻マスターできる学習方法

Webマーケティングは決して難しいものではありません。これからWebマーケティングを学ぶ場合には、すぐに行動にうつし、実践と改善を繰り返すことをおすすめします。

今僕自身もWebディレクターをしている中で採用の求人を書いたりするのですが、正直大学生で以下のスキルセットあればすぐに雇うと思います。

Webマーケティングを短期間でマスターする方法としては以下の3つのプロセスの実行・改善を繰り返すことが必要です。

大学生がWebマーケティングを速攻でマスターする手順

やること1: WordPressで個人ブログを開設
やること2: PV数が10000を到達するまで記事を書く
やること3: 未経可のインターンかアルバイトに応募

やること1: WordPressで個人ブログを開設

独自ドメインを取得し、Wordpressでブログサイトを開設しましょう。全世界のWebサイトの8割はWordpressというCMSで作られていることが知られています。これからWebサイトを作成する場合にはWordpressの知識を押さえておきましょう。

やること2: PV数が10000を到達するまで記事を書く

WordPressで個人ブログを開設したら、自分が得意なテーマでブログを執筆しましょう。このブログの場合にはWebマーケティングや副業についての話題がメインとなります。自分が得意分野を決めてたくさんブログを書いていきましょう。

やること3: 未経験可のインターンかアルバイトに応募

PV数が10000のサイトを運用するレベルになっていれば、基本的なSEOの理解やPV数を伸ばすこつを感覚的にわかっている状態になっているはずです。ここまでのスキルや実績があればWebマーケティング未経験者でも採用を出すようなベンチャー企業のインターンもしくはアルバイトポジションは多いです。

このような企業なら、WebライターやWebディレクターとしてメディアグロースの仕事をくれるはずです。

また、上記でブログを書きつつもインプットに自身が無い方には、以下に説明するコースを受講することもオススメします。

Webマーケティング学習にオススメツール

実際にWebマーケティングを学ぶのなら以下のツールを活用するのがオススメです。

オススメの学習サイト

TechAcademy [テックアカデミー] | Webマーケティングコースがオススメ!!
ウェブ解析士 | Webマーケティングの体系的な知識が身につくのでオススメ!!
Wantedly | スタートアップでインターンを探す場合には有効なツール!!

TechAcademy(テックアカデミー)でWebマーケティングを学ぶ

TechAcademy [テックアカデミー]はオンライン有料学習サービスとして有名です。これからWebマーケティングを学びたいけれど、どこから学べばいいのかわからないという方も多いのでは無いでしょうか。

TechAcademy [テックアカデミー]のWebマーケティングコースはWebマーケティングの基礎から丁寧に説明してくれるので、とっかかりににはちょうどいいです。

ウェブ解析士を取得して基礎スキルを身に着ける

「資格なんて実力証明にならないから不要だ」という人もいますが、初心者の方にはウェブ解析士の資格の学習はオススメです。

というのも、ウェブ解析士協会で毎年新しい学習カリキュラムを作成しており、時代にあった最新のWebマーケティングを学べるように書籍化しています。

上記の書籍一冊をマスターした後にウェブ解析士認定資格を取らなくてもいいですが、せっかくなのでとって認定を受けると採用されやすいです。ぜひ挑戦してみてください。

Wantedlyでインターン応募しよう

ここまでのインプットをもってして、あとはインターンに応募するだけです。インターンに応募する際にはWantedlyを活用しましょう。

他にも優秀なリクルーティングサイトはあるのですが、Wantedlyは企業人事担当者との距離も近く、個人プロフィールページにポートフォリオや実績を記入できるので、企業人事担当者も採用候補者の情報をみやすく設計されているので、マッチング確率が段違いに高いです。

僕自身も大学生の時にはWantedlyを活用して応募をしていました。これから長期インターンに応募する場合にはWantedlyをフル活用しましょう。

とりあえずは、これらを活用して爆速でスキルを身につけることで、大学生の間にビジネススキルが一気に飛躍するはずです。

Webマーケティングを身につけ人生を勝ち抜きましょう!!

本記事では、大学生の間にWebマーケティングスキルを身に着けることにより、あらゆるビジネスシーンで勝ちやすくなる理由について述べました。僕が伝えたかったポイントを整理すると、以下のポイントです。

Webマーケティングで身に付くビジネススキル

・KPI設定スキル
・フロントエンド・バックエンドに関するWebテクノロジーの知識
・論理的思考力

また、大学生がWebマーケティングを速攻で身に着けるためには、個人で以下のアクションを取ることをオススメします。

大学生がWebマーケティングを速攻でマスターする手順

やること1: WordPressで個人ブログを開設
やること2: PV数が10000を到達するまで記事を書く
やること3: 未経可のインターンかアルバイトに応募

とにかくブログで結果を出しまくるというのがポイントです。採用側からすると、10000PV獲得できる人なら企業は余裕で採用しますwww

最後に上記の実践をする上で、有効なツールも以下オススメします。

オススメの学習サイト

TechAcademy [テックアカデミー] | Webマーケティングコースがオススメ!!
ウェブ解析士 | Webマーケティングの体系的な知識が身につくのでオススメ!!
Wantedly | スタートアップでインターンを探す場合には有効なツール!!

Webマーケティングをマスターしてキャリアを有利に進めましょう!! 結果として人生もイージーモードになっていくはずです。