avatar
働き方迷い人🔰
・流行の副業フリーランスについて知りたい…
・副業フリーランスのメリットを知りたい…
・副業フリーランスにオススメの職種って何だろう…

上記の疑問・悩みを解決します。

こんにちは、カズヤん(@webkirin)です。
本記事では、副業フリーランスの概要やメリット・注意点、おすすめ職種について紹介します。

avatar
カズヤん
この記事を書いている僕は外資系ITメガファーム出身で、大手から中小のメディア会社にうつり、現在は事業責任者をしながら副業フリーランスとして個人でも事業展開をしています。

会社員をしながら副業を行う個人が増えてきている中で、新しい働き方として注目されている「副業フリーランス」について詳しく解説していきたいと思います!!

スポンサーリンク







副業フリーランスとは!?

副業フリーランスとは、サラリーマンとして会社員をしながらも業務委託で別の会社から仕事を請け負うフリーランスワーカーのことをさします。

特にWeb関連の職種であれば、どこにいても仕事ができることから、多くの副業フリーランス人材が専門スキルを活かして仕事を行うようになってきています。

関連記事:
WebマーケティングやWebライティングで副業すべき理由を解説

副業フリーランスが増加する背景とは!?

では、普段は会社員として働きながらも、副業フリーランスとして働く人が増えてきているのはどのような理由からなのでしょうか!?

ここでは、副業フリーランスが増加する理由について説明したいと思います。

理由1: さらにスキルを高めたい

1つめの理由として、「プロとしてのスキルをさらに高めたい!!」というモチベーション要因です。

会社員として働いていると、大抵の場合には、特定領域の特定職種に従事して業務を行うことになります。けれど、会社の仕事だけではビジネスのあらゆる側面を包括的に経験することは不可能です。

サラリーマンとして働いている先に、「独立したい」とか「出世したい」だとかの目標が明確にある人からすると、会社の経験だけでは成長機会が限定的なものになってしまいます。

副業フリーランスであれば、自身が今まで会社で培ってきたスキルを活かして新たな業界で経験を積むことができるようになります。

新たな経験を積むことにより今まで以上の成長が見込めるはずです。

avatar
カズヤん
僕も副業フリーランスとして、不動産以外の業界で、Webディレクターとしての業務経験を積むことができています。

理由2: 収入を増やしたい

2つめの理由として、「今以上に収入を増やしたい」というモチベーション要因です。

サラリーマンの給与は、だいたい相場があり、部長クラス以上にならないとなかなか伸びないものです。よっぽどスキルがあっても上のポジションが詰まっている状態であれば、宝の持ち腐れです。

副業フリーランスであれば、自身が培ったスキルを活かして新たな収入源をつくることが可能です。

Web関連の案件であれば、副業で月に20〜30万円稼ぐことも可能ですので、非常にコストパフォーマンスが高いです。

副業フリーランスのメリット

ここでは、副業フリーランスのメリットについてご紹介します。

メリット1: 本業でのパフォーマンスが上がる

副業フリーランスとして案件をこなすと、本業でのパフォーマンスが向上します。

仕事のパフォーマンスは、知識や経験の総量で決まるものです。副業フリーランスとして案件をこなすことで、これら知識や経験のインプットが高まり、結果として仕事のパフォーマンスが一気に向上します。

メリット2: 自己管理スキルが高まる

副業フリーランスとして活動していると、自己管理スキルが高まります。

言うまでも無いことですが、サラリーマンは超忙しいです。この忙しい中で副業をこなすと言うのは肉体的にも、精神的にも大変ハードな経験です。

副業フリーランスとして業務をこなすことで、必然的な過密スケジュールを常にコントロールする自己管理スキルが身につきます。これは、仕事だけでなく人生で役立つスキルです。

メリット3: 独立・起業の準備ができる

副業フリーランスとしての期間での経験で独立・起業の準備をすることができます。

個人の成果物で勝負ができるようなワーカーであれば、副業フリーランスの期間を通して自分の実績を蓄積することが可能です。

Webマーケティングであれば、どのようなWebサイトでどれだけトラフィックを増加させたかのようなイメージです。独立・起業を視野に入れている人からすると良い修行期間となると思います。

副業フリーランスの注意点

副業フリーランスとしての活動を行う前に把握しておくべき注意点があります。ここは事前に確認しておきましょう。

注意点1: 確定申告・税金の対応が必要

副業フリーランスの場合、正社員として会社員でもありますので、年間所得が20万円を超える場合には、その所得に対する税金のために、確定申告を行う必要があります。

注意点2: 本業に支障をきたさないように

副業フリーランスとして業務を行う中で、どんどん案件を受注してしまうと歯止めがきかなくなり、本業に支障をきたすことが往々にして起こります。

案件は計画的に管理し、両方で高いパフォーマンスが発揮できるようにしましょう。

注意点3: 就業規則の確認

正社員として所属している会社の就業規則を必ず確かめるようにしましょう。副業が流行っている昨今であっても会社が容認していない場合には副業を行うべきではありません。

またほとんどの場合には、副業は許可制となっている会社が多く、副業を行う場合には、上司や総務担当部署の社員に伝えましょう。

avatar
カズヤん
僕がいる会社では、自分のポジションでの成果が出ていれば副業を容認していただいています。会社には必ず確認しましょう。

副業フリーランスにおすすめの職種

副業が行いやすい職業はだいたい決まっています。ここでは副業がしやすいおすすめな職種について紹介します。

おすすめ1: システムエンジニア(SE)

システムエンジニア(SE)は、もっとも副業がしやすい職種の1つです。バックエンド・フロントエンドの両方での人材需要が高いです。

特に、phpが書けるバックエンドエンジニアであればWordpress構築案件が数多く存在します。Wordpress構築案件は、成果報酬で20~30万円の案件が多いです。

おすすめ2: Webデザイナー

Webデザイナーの案件も増えています。Webデザイナーの場合は、Adobe PhotoshopやIllustratorなどのツールの経験があれば、ロゴ制作やバナー制作の案件で50000万円程度稼ぐことが可能です。

おすすめ3: Webライター

Webライターはもっとも副業の参入障壁が低い職種です。誰でもすぐに始められる副業です。

1記事からの受注が可能で、3時間から4時間かけて、3000円~5000円の記事を受注することが普通です。

たくさん記事を書けば書くほど、スキルが上がり、実績を積むことが魅力です。ライターで実績を積んだ人がWebマーケターになって、Webマーケターとしての経験を積むことも将来的に可能になります。

おすすめ4: Webマーケター

Webマーケターは高単価な案件が多く、副業フリーランスの職業としてとても挑戦しやすい職種です。

Webマーケターの案件は、SEOやデジタル広告運用案件など個人の専門性を活かせる案件が多数あります。副業フリーランスとして、複数の案件を掛け持ちして月に20~30万円稼ぐ猛者も平気でいます。

avatar
カズヤん
僕自身もWebマーケターとして副業フリーランスをして、月に10万円以上稼いでます。短時間でたくさん稼げるので目指す価値があると思います!!

副業フリーランスを始めるなら登録すべきサイト

これから副業フリーランスとして活動するならば専用の仲介サイトに登録する必要があります。僕はWebマーケティングが専門なので、近しい分野の業務を受注するために以下の3サイトには登録しました。

副業フリーランスが登録すべきおすすめサイト

おすすめサイト①: クラウドテック
おすすめサイト②: Another works

おすすめサイト①: クラウドテック

出典: Crowdtech

クラウドテックは、クラウドワークス社が運営するフリーランス向けのマッチングサイトです。本来はフリーランス専用のサイトですが、案件によっては、副業フリーランスの人でも応募できるようなものが掲載されています。

クラウドテックの特徴として、高単価案件が多く、週3日40万円のような経験者向けの案件が多いです。

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

おすすめサイト②: Another works

出典: Anotherworks

Another worksは、複業したい個人と企業をつなぐプラットフォームとしてフリーランスWebマーケター案件も多数掲載があります。

案件は週1~5日コミットできるものがあるので、個人のペースに合わせて応募が可能です。これからフリーランスでWebマーケティングをしたいなら登録しておくのがオススメです。

Another worksで無料で複業探し

副業フリーランスとしてスキルを磨きましょう

本記事では、副業フリーランスのメリットや注意点について説明しましたが、いかがでしたでしょうか? 本記事で説明したことを以下にまとめましたのでご参照ください。

本記事のまとめ

1) 副業フリーランスとは!?
サラリーマンとして会社員をしながらも業務委託で別の会社から仕事を請け負うフリーランスワーカー

2) 副業フリーランスが増加する背景とは!?
– 理由1: さらにスキルを高めたい
– 理由2: 収入を増やしたい

3) 副業フリーランスのメリット
– メリット1: 本業でのパフォーマンスが上がる
– メリット2: 自己管理スキルが高まる
– メリット3: 独立・起業の準備ができる

4) 副業フリーランスの注意点
– 注意点1: 確定申告・税金の対応が必要
– 注意点2: 本業に支障をきたさないように
– 注意点3: 就業規則の確認

5) 副業フリーランスにおすすめの職種
– おすすめ1: システムエンジニア(SE)
– おすすめ2: Webデザイナー
– おすすめ3: Webライター
– おすすめ4: Webマーケター

6) 副業フリーランスを始めるなら登録すべきサイト
– おすすめ①: クラウドテック
– おすすめ②: Another works

本記事を読んで副業フリーランスについて理解したら、副業サイトに登録して自身のスキルをさらに強化していきましょう。

副業を通して、収入が増え、人生の質が高まるはずです。本ブログではWebマーケティングの副業フリーランスにとって有益な情報を引き続き配信していきます。

Webマーケティングにご興味がある方は以下の記事も合わせて読んでみてください。新しい発見があるはずです。

Webマーケティングのフリーランスが凄く稼げる話 – 発注者側の視点から語ってみる –