avatar
Webマーケティング初心者
SEO外部対策被リンク対策ってよく言うけど、あまりわからない。どのような施策を行なっているのかを具体的に知りたい。

上記のような疑問に答えるべく、本記事では以下について説明します。

本記事で伝える内容

① SEOにおける外部対策について(内部対策との違いも含めて)
② 効果的な被リンク対策について

本記事では、SEOにおける外部対策について説明します。本記事を書く僕は、WebマーケターでありSEOスペシャリストとしてSEOの施策をリードしてきた経験があります。

本記事で説明する外部対策について理解していれば、SEOの関連分野であるドメインパワーや権威性・信頼性などについての理解が深まるので、結果として検索上位を取るために行うべきことを理解することに繋がります。

ちょうど現在、SEO担当として業務を行うSEO初心者Webマーケティングに興味のある人に読んでもらいたいと思っています。

スポンサーリンク







SEOの「外部対策」とは!?

SEOの外部対策とは、運営しているWebサイトの外部の対策を行うことです。検索エンジンから評価されるためには、検索エンジンが評価する

・入力したキーワードに関連するコンテンツ
・分かりやすいコンテンツ
・コンテンツの充実サイト

を満たしていることが求められます。
しかし、これらはSEOの内部対策に該当します(別記事で説明します)。

そして、検索エンジンは上記以外にも、Webサイトが外部からどのように評価されているかを重要視していて、外部からの評価指標が重要となります。具体的には、被リンクの獲得がこれに該当します。

効果的な被リンク獲得がサイトの権威性向上に繋がる

被リンク(Backlink)とは、外部サイトから設置された自社サイトへのリンクのことです。自社サイトのコンテンツが良いコンテンツと判断した外部のユーザーおよび企業担当者が彼ら自身のサイトに引用したりすることで獲得されるリンクです。

GoogleやYahooなどの検索エンジンでは、多くの被リンクを獲得しているWebサイトを高く評価するアルゴリズムが組まれています。これは、被リンクが多いWebサイトはそれだけ支持者が多く、信頼性の高いWebサイトとして評価されるためです。

しかし、ここで注意が必要なのが、ただ被リンク数が多いだけではなく、被リンクの質も重視すべきということです。

いまの検索エンジンのアルゴリズムはブラックハットSEOはすぐに見破れるように作り込まれているため、質の高いサイトからのリンクを集める必要があります。外部対策のスコアは以下のスコアリングロジックを抑えておきましょう。

外部対策のスコアリングイメージ

外部対策スコア = 被リンクの質 × 被リンクの数

検索エンジンに評価される質の高い被リンク

① 自然発生的な被リンク
② リンク元との関連性が高い被リンク
③ リンク元のコンテンツが良質である被リンク

ただ被リンク数が多いだけなら運営サイトと関係のないサイトから被リンクを貼ったりすることもできますし、かつてはこのような被リンク業者がいて、低品質コンテンツからの被リンクを大量に貼るようなサービスをする会社もいました。

avatar
カズヤん
知り合いが運営する月間50万PVのポータルサイトで10年前に被リンク業者に被リンク獲得を依頼したら、大量のエロサイトに被リンクを貼られて、Googleからペナルティ食らって、一定期間は検索圏外になった事例もあるらしいですwww

上記を念頭に入れ、質の高い被リンク獲得に務めましょう。

効果的な被リンク獲得方法

ここでは、効果的な被リンク獲得方法について説明します。僕がオススメしたい被リンクの獲得方法は以下の3種類です。

効果的な被リンク獲得方法

方法1: 自社サイトカテゴリで権威性の高いサイトに被リンクを貼る
方法2: 自社サイトと同じカテゴリでサテライトサイトを作る
方法3: SNSで積極的に情報配信を行う

方法1: 自社サイトカテゴリで権威性の高いサイトに被リンクを貼る

まず、自身が運営するサイトのカテゴリについて把握しておきましょう。どういうことかというと、僕のサイトなら「Webマーケティング」「スタートアップ」「キャリア」についての情報発信をしているのでこの3つがカテゴリとなります。

そして、これらのサイトの中で権威性が高いサイトがどのようなサイトなのかを考える必要があります。ここでは「Webマーケティング」について考えます。

主に以下の3パターンではないでしょうか。
・Webマーケティング会社のコーポレートサイト
・Webマーケティングについて書かれている個人ブログ
・Webマーケティング関連の団体ページ

一般的に権威性の高いサイトは公的機関のWebサイトか、なにがしかの団体サイトである場合が多いです。これを数値で知りたい場合にはMozのドメインランク指標を見れば一発ですのでそちらを参照ください。

僕は自身の所属している日本マーケティング学会のサイトから被リンクを獲得しています、これは日本マーケティン学会のメンバーページに自身のWebコンテンツが貼付できるようになっていることから貼っています。しかも通常のWebサイトの場合にはno-followをコーディングされるのですが、do-followになっているので、確実にやったほうがいいです。

また今実践しようとしているのが、Webマーケティングの個人ブログから被リンクを得る方法です。多くの有名ブロガーがいる中で数人に依頼していて、被リンク獲得を画策しています。

方法2: 自社サイトと同じカテゴリでサテライトサイトを作る

2つ目の方法としては、自身が運営するサイトと同じサイトでサテライトサイトを作るという方法です。

これは、僕が普段携わっている不動産関連のサイトでやっているのですが、この手法のメリットは被リンクを貼ることにより、検索エンジンからの評価があがらうだけでなく、単純にリファラルチャネルからの流入も増えるという利点があります。

これからサテライトサイトを立ち上げる場合には、上位獲得まで時間がかかるでしょうから、早いうちに構築することをオススメします。

方法3: SNSで積極的に情報発信を行う

3つ目にSNSでの積極的な情報発信をオススメします。

SNSに自身のサイトURLを貼り付けただけでは被リンクの効果は無いのですが、被リンクを獲得するためには、そもそもサイトの知名度を高める必要があります。SNSでフォロワーを獲得し、継続的に投稿を行うことで、SNSのフォロワーやフォロワーのフォロワーがWebサイトの存在を認知し、流入獲得が見込めます。

これらのユーザーは新規の記事が更新されるためにランディングしてくれる獲得が高いため、記事の内容がよければ、自分のメディアにリンクを貼って引用してくれる可能性が高くなります。このようにサイトだけでなくSNSという別チャネルでの対策も重要となります。

created by Rinker
¥2,035 (2020/09/18 13:39:02時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

本記事では、SEOにおける外部対策について説明しました。外部対策を適切に理解することで、検索エンジンに評価されるパラメータの特徴について理解し、最終的にSEOでの高パフォーマンス発揮に寄与することになります。

本記事のまとめは以下を確認ください。

本記事のまとめ

SEOの外部対策・・・Webサイトの外部で行う対策であり、通常は被リンクの獲得で実現される

被リンク・・・外部サイトから設置された自社サイトへのリンク

外部対策のスコアロジック・・・
被リンクの質 × 被リンクの数

効果的な被リンク獲得方法
1) 自社サイトカテゴリで権威性の高いサイトに被リンクを貼る
2) 自社サイトと同じカテゴリでサテライトサイトを作る
3) SNSで積極的に情報発信を行う

外部対策で重要となるのは、良質な被リンクの獲得とSNSでの情報拡散です。これから外部対策を行う場合には、SNSで情報拡散を行いつつも、まずは獲得すべき被リンクターゲットを考え、獲得を目指しましょう。