avatar
Webマーケティング初心者🔰
サテライトサイトとはどのようなサイトのことなのか、また、効果やリスクについてもあわせて知りたい。

上記のような疑問に答えるべく、本記事では以下について説明します。

本記事で伝える内容

① サテライトサイトの仕組み
② サテライトサイトの種類
③ サテライトサイトの特徴
④ サテライトサイトのリスク・注意点

Webメディアを運営していて、メイン流入チャネルが検索エンジンである場合には、サテライトサイトを構築することを強くおすすめします。本記事では、サテライトサイトを活用したメインサイトのトラフィックを増加させる方法について説明します。

本記事で説明する内容について理解していれば、複数のWebサイトで相互にトラフィックを増加させる効果的な手法をマスターできるはずです。Webマーケティング初心者やSEO担当者の方には必ず読んでもらいたいです。

DMM MARKETING CAMP
スポンサーリンク







サテライトサイトとは!?

サテライトサイト(Satellite Site)とは、メインのWebサイトのトラフィック増加や被リンク獲得を目的に作られるWebサイトのことです。サテライトは、「衛星」と訳せ、「惑星の周りを運行する天体」を意味する通り、メインサイトを囲むように存在するサブのサイトを意味します。

近年のオウンドメディアブームにより、多くの人がブログサイトを運営し始めた結果として検索エンジンにおけるキーワード市場が飽和し始めています。そのため一つのキーワード領域でメディアを運営していても、以前よりも流入の上限に到達しやすくなりました。

このような状況下では、サテライトサイトを新規構築し、同じキーワード領域、または近しいキーワード領域でメディアを構築し、メインのサイトにトラフィックを流すことが望ましいでしょう。

サテライトサイトの種類

サテライトサイトには、既存のサイトと同じキーワード領域を狙う被リンク獲得のためのサイトと、異なるキーワード領域を狙うサイトの2種類が存在します。

被リンク獲得を目的とするサテライトサイト

被リンク獲得を目的とするサテライトサイトは、対策キーワードがメインサイトと同じで、メインサイトと同等のターゲット層ユーザーをさらに多く獲得するために構築されます。

また、領域が近いことから、サテライトサイトの流入が増えれば、メインサイトの良い被リンクを渡すことができ、メインサイトを強化することが可能です。

ターゲット層の拡大を目的とするサテライトサイト

ターゲット層の拡大を目的とするサテライトサイトは、メインのサイトとはやや異なるキーワード獲得を狙うサイトであり、メインのサイトでアプローチ出来なかったユーザー獲得に重きをおきます。

サテライトサイトのリスク・注意点

サテライトサイトを運営する上ではリスクや注意点があります。

サテライトサイトも定期的に更新されている

サテライトサイトはメインサイトと同様で定期的に更新されている必要があります。

更新のされていないサイトは悪質・低品質なサイトと見なされメインサイトの被リンクを獲得しても大きな効果は期待できず、むしろメインサイトのドメイン価値を低下させてしまうことになります。

またかつては、10000記事のコンテンツを月に100記事更新して検索上位を独占するような企業も存在しましたが、ただ書きまくって、更新しまくればいいと言うわけではなく、読者に求められる適切なコンテンツを作成する必要があります。

サテライトサイトを新規で構築しても定期的に更新を行うように心がけましょう。

メインサイトと近いテーマであること

サテライトサイトとメインサイトのテーマは近いテーマになるようにしましょう。

例えば、メインサイトのテーマが「Webマーケティング」であるにも関わらず、サテライトサイトのテーマが「ウェディング」とかだったりすることに違和感を感じるはずです。

サテライトサイトの目的がユーザー層拡大であれば、メインサイトとサテライトサイトのテーマが異なれば、メインサイトへの流入は期待できません。

また、サテライトサイトの目的が被リンク獲得であった場合には、分野が異なるサイトの被リンクはあまりメインサイトのドメインパワーを高めることはありません。

関連性の高いテーマのサテライトサイトを作るようにしましょう。

メインサイト以外にも発リンクを付与する

サテライトサイトには、メインサイト以外の権威性の高いサイトの発リンクを付与することが必要です。

メインサイトだけに発リンクを付与しまくっていると、不自然なリンクとみなされて、ペナルティーの対象となることも十分にありえます。

メインサイトへのリンクの数を増やした分だけ、他サイトへの発リンクも同程度増やすことをオススメします。

重複コンテンツに気をつける

サテライトサイトを運営する上では、掲載するコンテンツがメインサイトと重複コンテンツとならないように注意しましょう。

テーマが近いサイトを作成するからといって、今使用しているサイトのコンテンツをそのまま編集して掲載する担当者を数名見てきました。

このような編集を行ってしまうと、Webサイトがペナルティー対象となり、検索結果に表示されなくなるということにもなりかねませんので、オリジナリティーある独自コンテンツを掲載するようにしましょう。

関連ページ:
重複コンテンツは重要!! 重複の基準や対策方法を紹介!!

created by Rinker
¥1,980 (2020/09/19 13:09:45時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

本記事では、サテライトサイトを活用したWebメディアのトラフィック増加の方法や効果、注意点について説明しました。サテライトサイトに関しては以下にまとめましたのでご確認ください。

本記事のまとめ

サテライトサイト・・・メインのWebサイトのトラフィック増加や被リンク獲得を目的に作られるWebサイト

サテライトサイトの種類・・・以下の2種類が対象となります!!
– 被リンク獲得を目的とするサテライトサイト
– ターゲット層の拡大を目的とするサテライトサイト

サテライトサイトの注意点・・・以下の4点に注意しましょう!!
– サテライトサイトも定期的に更新されている
– メインサイトと近いテーマであること
– メインサイト以外にも発リンクを付与する
– 重複コンテンツに気をつける

サテライトサイトの仕組みを理解して、Webサイトのトラフィックを増加させ、Webメディアの売上増加を目指しましょう。