avatar
Webマーケティング初心者
プライバシーに配慮した検索エンジンDuckDuckGo(ダックダックゴー)はどのような検索エンジンなのか知りたい。

上記のような疑問に答えるべく、本記事では以下について説明します。

本記事で伝える内容

① 検索エンジンDuckDuckGo(ダックダックゴー)の特徴
② 検索エンジンGoogleやYahooとの違い
DuckDuckGoを利用するメリット・デメリット
④ Googleとの検索結果の違い

本記事で説明するDuckDuckGo(ダックダックゴー)について理解していれば、世界中で話題になっている個人情報保護規則についての理解を深め、個人情報保護規制を遵守するためのWebマーケティングの知見を身につけることができるようになります。

Webマーケティングを行う上では大変重要な知識となるので、今Webマーケティングに携わっている人には必ず読んでもらいたいです。

検索エンジンDuckDuckGoとは!?

https://duckduckgo.com/traffic

DuckDuckGo(ダックダックゴー)は、利用者の個人情報保護と利用履歴を記録保存しないことを運営方針とするプライバシーに配慮した検索エンジンでして、2008年にアメリカの起業家であるガブリエルワインバーグによって開発されました。

DuckDuckGoが注目されるようになったのは、2013年にアメリカ国家安全保障局(NSA)が、GoogleやYahooなどから協力を得て、個人情報収集活動を行なっていたことが、中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデンによって暴露されたことで、個人情報に関する懸念からか利用者が急増したと言われています(画像Cの「Surveillanece revelations」)。

画像は、DuckDuckGoの検索クエリの時系列推移です。2020年1月9日現在で41,735,599クエリを計測しており、いまもなお増え続けています。

個人情報保護の観点から注目されている!!

通常GoogleやYahooがユーザーの検索内容や閲覧履歴を記録・保存することでユーザーに最適なコンテンツを提供していますが、このような個人情報の取得をDuckDuckGoは一切しないということから賛同を集め、注目されています。

そもそもWebマーケティングをやっている人なら当たり前ですが、Webマーケティングではあらゆる局面でユーザー情報を取得し、企業のマーケティングに生かす局面が数多くあります。

2016年に制定されたGDPR(一般データ保護規制)に見られるように世界的に個人情報を保護する動きが進んでいて、特にWeb業界でも個人データ取得に対する規制が一層強まっています。DuckDuckGoが注目されるのは必然と言えますね。

DuckDuckGoを利用するメリット・デメリット

検索エンジンDuckDuckGoを利用する上でのメリットとデメリットを説明します。

DuckDuckGoのメリット

メリット1: プライバシーに配慮している

先述した通りですが、一番はプライバシーに配慮した検索エンジンであるということでしょう。自分の知らぬ間に個人情報を取得されることを嫌うユーザーは増えているため、大きな特徴であり、さらにメリットであると言えます。

メリット2: 使いやすいUX設計

DuckDuckGoは、プライバシーに配慮している特徴を持つため、Googleのようにユーザーの位置情報を取得することはなく、検索結果にもユーザーの現在地マップなどの表示がされず、不要な情報がなくスッキリとしたUIになっているため、大変使いやすいと言われています。

メリット3: 利用者が急増している

ユーザーの個人情報取得が敬遠されていることから、プライバシーに配慮したシステムやアプリケーションの需要は高まっています。これによりDuckDuckGo自体もユーザー増加が著しく多くの情報が集まってきています。多くのユーザーがいればそれだけ情報が増えるわけですから検索エンジンの利便性向上に繋がります。

DuckDuckGoのデメリット

デメリット1: 検索エンジンのシェアが少ない

世界全体の検索エンジンのシェアを見ると、Googleが全体の80%と圧倒的なシェアを誇る一方で、DuckDuckGoのシェアは全体の0.1%程度であり、まだまだシェアが少ないです。

デメリット2: GoogleやYahooの追随者になっている

DuckDuckGoの検索アルゴリズムは、独自のクローラーを持ちながらも、GoogleやYahooなどの巨大検索エンジンのデータを用いていることで知られ、追随者となっている現状があります。今後新たなイノベーションを起こすためには、このような後追いの状況を打破する必要があります。

デメリット3: 運営会社がまだ若くリソース不足

DuckDuckGoの検索アルゴリズムには、GoogleやYahooなどのデータも参考にされています。また、Googleなどのように大量の開発リソースを持っていないため、今後追加開発などをして世界的に展開できるほど組織が強くないと言われています。

DuckDuckGoとGoogleのSERPs比較

プライバシー保護の問題以外で、DuckDuckGoの検索結果はGoogleの検索結果とどのような違いがあるのでしょうか。例として「民泊」関連のキーワードで確認してみます。

関連ページ:
SEOで重要な検索意図(インテント)とは!? 重要性や分析方法を紹介

「民泊 とは」(インフォメーショナルクエリ)

「民泊 とは」などのインフォメーショナルクエリの検索結果を比較します。

Googleでの検索結果

順位 サイトカテゴリ サイトURL
1 民泊コンテンツ https://minpaku.yokozeki.net/about-minpaku/
2 政府系 http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/overview/minpaku/index.html
3 民泊コンテンツ https://min-paku.biz/what-is-minpaku
4 コンテンツ https://www.freee.co.jp/kb/kb-vacation-rentals/vacation_rental_attention/
5 政府系 https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201805/2.html
6 百科事典 https://ja.wikipedia.org/wiki/民泊
7 不動産コンテンツ https://www.chintaikeiei.com/kushitsu/minpaku/
8 旅行予約DB https://www.travel.co.jp/minpaku/about.html
9 民泊コンテンツ https://airstair.jp/about_minpaku/
10 民泊コンテンツ https://minna-no-minpaku.com/minpaku

Googleでの検索結果を見ると、主に民泊コンテンツサイト、政府系サイト、百科事典が10位以内にランクインしています。

DuckDuckGoの検索結果

順位 サイトカテゴリ サイトURL
1 政府系 http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/
2 百科事典 https://ja.wikipedia.org/wiki/民泊
3 旅行予約DB https://stayjapan.com
4 百科事典 https://kotobank.jp/word/民泊-393262
5 コンテンツ https://duckduckgo.com/?q=民泊+とは&t=h_&ia=web
6 民泊コンテンツ http://tsite.jp/r/cpn/airbnb/laws/02.html
7 民泊コンテンツ https://min-paku.biz/what-is-minpaku
8 民泊コンテンツ https://airstair.jp/about_minpaku/
9 民泊予約DB https://vacation-stay.jp
10 民泊コンテンツ https://min-paku.biz

DuckDuckGoの検索結果は、Googleのそれと似ていますね。同じく、政府系サイト、百科事典サイト、民泊コンテンツサイトが10位以内にランクインしています。

いずれも権威性の高い政府系コンテンツが上位表示されており、代表的な民泊コンテンツが食い込むSERPsとなっていて、Googleと比較しても遜色ないと言えます。

「民泊 新宿」(トランザクショナルクエリ)

次に、「民泊 ((エリア))」などのトランザクショナルクエリの検索結果を比較します。

Googleでの検索結果

順位 サイトカテゴリ サイトURL
1 市区町村 https://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/kurashi00_100032_00002.html
2 民泊予約DB https://stayjapan.com/area/tokyo/shinjukuku
3 民泊予約DB https://vacation-stay.jp/s/tokyo/shinjuku
4 民泊予約DB https://www.travel.co.jp/guide/matome/742/
5 民泊コンテンツ https://min-paku.biz/tag/新宿区
6 民泊コンテンツ https://min-paku.biz/tag/新宿
7 民泊予約DB https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g1066457-c2-Shinjuku_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto-Hotels.html
8 民泊予約DB https://stayway.jp/hotels/e1_13/e2_628/i_8/
9 民泊コンテンツ https://airstair.jp/shinjuku-minpaku-status/
10 民泊物件DB https://minpaku-bukken.com/rooms?jgdc_codes%5B%5D=13104

トランザクショナルクエリで検索したため、SERPsでは民泊予約DBが全体の60%を占めています。1位に新宿区役所のサイトが来るのも特徴的です。コンテンツサイトでは民泊ビズの「新宿」のタグページが2ページランクインしているのも見逃せません。内部リンク集約化で意味合いが強いのでしょう。

DuckDuckGoの検索結果

順位 サイトカテゴリ サイトURL
1 市区町村 https://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/kurashi00_100032_00002.html
2 民泊予約DB https://stayjapan.com/area/tokyo/shinjukuku
3 民泊予約DB https://www.travel.co.jp/guide/matome/742/
4 民泊コンテンツ https://airbnb-minpaku.com/propertylisting/tokyo/shinjukuku/
5 民泊コンテンツ https://min-paku.biz/tag/新宿区
6 民泊予約DB https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g1066457-c2-Shinjuku_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto-Hotels.html
7 民泊コンテンツ https://airstair.jp/shinjuku-minpaku-status/
8 民泊予約DB https://stayway.jp/tourism/shinjuku-minpaku/
9 市区町村 https://www.city.shinjuku.lg.jp/kenkou/eisei03_002073.html
10 民泊コンテンツ https://min-paku.biz/tokyo/shinjuku-ward

1位に新宿区役所が来る点は同じですね。また、民泊予約サイトが全体の40%とGoogleよりも割合が少ないです。こちらもGoogle同様に民泊ビズの「新宿」タグページがランクインしています。

インフォメーショナルクエリ同様に、市区町村などの権威性の高いサイトが上位に来ている点はGoogleと同様です。また、SERPsのサイトカテゴリの比率も似通っており、検索結果にやや違いはありますが、ユーザーの検索意図に適した良い検索結果なのではないかと思います。

今後のDuckDuckGoの動向と個人情報保護に注目

本記事では、プライバシーに配慮した検索エンジンであるDuckDuckGoの概要について説明しました。以下が本記事のまとめとなります。

本記事のまとめ

DuckDuckGo(ダックダックゴー)・・・GoogleやYahooとは異なり、検索関連データの保存・記録を行わないセキュアな検索エンジン

DuckDuckGoの特徴
1) プライバシーに配慮されている
2) 余計な情報のないユーザーフレンドリーなUI・UX
3) 利用者が急増している

Googleとの検索結果比較
Googleの検索結果とは異なるが、妥当性の高いデータを返すため検索エンジンとしてのクオリティは高い

個人情報保護の流れが加速する中で、DuckDuckGoの存在感は一層増すことになるはずです。今はGoogleには叶いませんが、重要な検索エンジンであることに代わりはないので、Webマーケティングに従事している限りは目が話せません。