avatar
ブログ初心者🔰
・ブログの毎日更新がきつい…
・ネタ探しに困っている…
・ブログ毎日更新にメリット・効果があるのか?

上記の疑問・悩みを解決します。

ブログ毎日更新がアクセス数増加には必須」のようなことが言われますが、実際にはどうなのか気になるところですよね?

結論から言うと、毎日更新は体力的にもきついし、そこまで意味がないと僕は考えています。これからブログをやるなら高品質な記事をじっくり時間を書けて書くことが大切だと思うのです。

今回は、ブログの毎日更新の是非について説明したいと思います。

本記事で説明する内容

・ブログ毎日更新のメリット・デメリット
・ブログ毎日更新に意味がない理由

スポンサーリンク







ブログ毎日更新でアクセス数が上がると言う風潮

ブログ界隈では、とりあえず「ブログは毎日更新」と言う風潮がありますよね。

有名ブロガーのような実績のある方々が言う訳なので、もちろんその通りだと思うのですが、果たして毎日更新したらアクセス数が上がってファンが増えるのでしょうか?

冷静に考えてみて欲しいのですが、限られた時間の中で質の低い記事を量産したところで検索エンジンに評価されない限りは、アクセス数が増加することは期待できず逆効果です。

DMM MARKETING CAMP

ブログ毎日更新のメリット・デメリット

ブログ毎日更新のメリット・デメリットを紹介します。メリット・デメリットを比較することで毎日更新の合理性を検討していきましょう。

ブログ毎日更新のメリット

ブログ毎日更新のメリットを以下で説明します。

メリット1: 記事ライティングスキルが高まる

記事を毎日更新することで、記事ライティングスキルが早く高まります。

・1ヶ月に30記事の毎日更新ブログを更新するライター
・1ヶ月に3記事のブログ更新を行うライター

であれば経験値としては毎日更新ライターの方が高くなることも明確です。

何事も経験が全てですから、実際にブログを書き続けることで検索エンジンに受ける記事ライティングスキルを肌で感じることが可能です。

メリット2: バズを生む可能性が高くなる

ブログを毎日更新することで、書いた記事がバズを生む確率が高くなります。最近では、Googleなどの検索エンジンだけでなく、SNSを活用した拡散手法もあることから、書いた記事がどこかで拡散されて大量流入が生まれることも起こり得ます。

メリット3: 習慣化から他の仕事にも好影響が出る

会社員をしながらブログを毎日更新することは容易ではありません。ブログの毎日更新を行うことで必然的にタスク管理スキルが身につき、習慣化が当たり前になります。

ブログの習慣化が身につくと他の仕事や作業にも習慣化スキルを活用できるので、高パフォーマンスが発揮しやすくなります。

ブログ毎日更新のデメリット

ブログ毎日更新のデメリットを以下で説明します。

デメリット1: 記事の質が悪くなる

会社員をやりながら、ブログを運営する場合には、限られた時間でしかブログを書くことができません。朝の1時間、移動時間の1時間、夜の2時間のように隙間時間をあげれば書けるといえば書けるのですが、いかんせん記事の質が下がるのです。

記事の質が下がるとGoogleなどの検索エンジンから低品質コンテンツと見なされることも十分にありえる訳ですから、まとまった時間をとってしっかりと記事を作り上げることが大切です。

おざなりな記事だと自分が伝えたくない内容のことも少し盛り込んでしまったり、ブログのオリジナリティが無くなったりします。

デメリット2: Google評価が下がる

ブログ毎日更新で、アクセス数が上がると言う状況も少しずつ難易度が高くなってきていると思うのです。以下のグラフをみてください。

参照) Internet Live Stats

これは世界のWebサイト数の推移を表したグラフになります。2018年までのデータで恐縮ですが、かなりの上昇スピードです。

狙うキーワード領域によって競合性は異なるはずですが、Webページが増加していると言うことは、検索エンジンの検索結果10位以内に食い込むのは難易度が上がってきています。ただ書けばいいと言う時代は少しずつ難しくなってきています。

デメリット3: リライトすればいいと思ってもする暇さえない

「記事の質が低くてもまずはリリースすることが大切」と言う風潮もありますが、実際に毎日記事を更新しているとGoogle Analyticsでアクセス解析をして記事のリライトを行うような時間的な余裕があるとは思えません。

考えてみて欲しいのですが、1週間に7日間記事が増加していて、大量に増える記事のリライトを行う余裕などはないのが普通だからです。

毎日更新しなくても結果は出る!!

毎日更新が難しい人は無理に頑張らなくてもいいと思います。以前より競合サイトが増えている現在では、過去のようにすぐにアクセス数が上がることも考えにくいわけです。ブログ毎日更新は以前ほど意味がないのでじっくりと時間をかけて書いていきましょう

補足ですが、じっくり時間をかけてもアクセス数は伸びます。ゴールをどこに持っていくか次第ですが、本ブログで言えば、運営期間9ヶ月で月間3500PV(2020年3月着地予測)獲得できています。

僕のブログは月に10本前後の記事数しかアップロードしていません。僕はブログ記事を書く時に必ずキーワード調査と記事構成を軽く考えてからじっくり書くようにしています。

ほとんどのビジネスは開業してから1年以上は投資期間となりますので、この9ヶ月で3500PVあって、売上が1500円程度ですので、割といい方がと思います。このようにブログで稼ぎたいなら長い目で戦うことを意識すべきです。

良い記事を時間をかけてかけばいい!!

本記事では、ブログの毎日更新のメリット・デメリットについて説明しましたがいかがでしたでしょうか?

本記事で説明した内容をいかに纏めたのでご参照ください。

本記事のまとめ

1) ブログ毎日更新のメリット
メリット1: 記事ライティングスキルが高まる
メリット2: バズを生む可能性が高くなる
メリット3: 習慣化から他の仕事にも好影響が出る

2) ブログ毎日更新のデメリット
デメリット1: 記事の質が悪くなる
デメリット2: Google評価が下がる
デメリット3: リライトすればいいと思ってもする暇さえない

3) 毎日更新しなくても結果は出る
本ブログは1ヶ月10記事前後の投稿で運用9ヶ月で3500PVを達成しているため、キーワード・構成案を考えてじっくり書いてもブログは伸びる。

ブログを毎日更新すべきという風潮がありますが、これを鵜呑みにせず、自身のペースで高品質な記事を作成できるように調整することが大切です。今後もブログ執筆頑張りましょう!!