avatar
ブログ初心者🔰
ブログを始めるのですが、無料ブログサービスを活用すべきか、独自ドメインを取得してWordpressで個人ブログを立ち上げるべきか悩んでいます。どちらの方がメリットがあるのか知りたい!!

上記の疑問に答えるべく、本記事では以下について説明します。

本記事で説明する内容

① 独自ドメインについて
② 独自ドメインのメリット・デメリット
③ 独自ドメインの決め方
④ おすすめの独自ドメイン取得サービス

本記事の内容を理解することで、個人ブログ運営で必要となる独自ドメインのことを理解し、運営サイトにとって適切なドメインを選べるようになるはずです。

独自ドメインとは!?

独自ドメインとは、無料ブログとは異なり、自身で管理するドメインのことをさします。

無料ブログサービスの共有ドメインの場合には、固定のドメインがあり、「サブドメイン」もしくは「サブディレクトリ」が割り当てられることで自分のブログページの運営が可能になります。

無料ブログサービスのドメイン

アメーバブログ・・・https://ameblo.jp/○○○○○○
はてなブログ・・・http://○○○○○○.hatenablog.com/

独自ドメインを取得することで本ブログの「https://webkirin.info/」のように、自分の好きな名前をつけることができます。

独自ドメインのメリット

これから独自ドメインでブログを行う場合には多くのメリットを享受できます。特にSEOに関するメリットが多いと言えます。

独自ドメインのメリット

メリット1: 好きなURLに変更可能
メリット2: Google Adsenseへの申請可能
メリット3: SEOでのメリットがある
メリット4: 無料ブログサービスが終了してもノーリスク
メリット5: レンタルサーバーの引越し・移管が簡単

メリット1: 好きなURLに変更可能

無料ブログの場合には、サービス提供元のドメイン名が末尾に入ってしまうことが多いですが、独自ドメインであれば、好きなURLに変更することが可能です。

自分のブログに合ったドメイン名を選択し、ユーザーに覚えられやすい短い名前をつけるようにしましょう。

メリット2: Google Adsenseへの申請可能

収益化を目的とした個人ブログであれば、Google Adsenseの登録は必須です。

無料ブログのドメインではGoogleアドセンス登録はできないため、必ず独自ドメインを取るようにしましょう。

メリット3: SEOでのメリットがある

独自ドメインにすることでSEO上でのメリットを享受できます。

運営するブログの名前をもじった独自ドメインであれば、ユーザーに認識してもらいやすくなり、ドメインを直接入力してもらえることもありえます。

また、定期的に記事を投下し、サイトのドメイン評価が上がった場合に、無料ブログの場合には、ドメイン評価の影響がないですが、自分のブログだけ評価がもらえるため、無料ブログと比較するとメリットがあるといえます。

メリット4: 無料ブログサービスが終了してもノーリスク

もし無料ブログを利用していたら、無料ブログサービス自体が終了した際に自分のブログページが合わせて閉鎖になるリスクがあります。

しかし、独自ドメインを持っていればそのリスクがありません。

メリット5: レンタルサーバーの引越し・移管が簡単

利用するレンタルサーバー会社を別のサーバー会社に変更してデータ移管することも可能です。

独自ドメインのデメリット

メリットだけではなくデメリットも認識しておくべきです。しかしここであげるデメリットはメリットに比べると大したことがないので、参考程度に止めて欲しいです。

独自ドメインのデメリット

デメリット1: 費用がかかる
デメリット2: 登録作業が煩雑であること
デメリット3: 無料ブログのドメインパワーを借りれない

デメリット1: 費用がかかる

無料ブログとは異なり、独自ドメインを利用するには定額で利用料金がかかります。と言っても年間で1000円とかの話ですので、そこまで大きなものではありません。

デメリット2: 登録作業が煩雑であること

ドメイン登録作業は非常に簡単ですが、サーバーとの連携などを行う場合には作業が煩雑になります。特にこれからブログを開始する初心者にとっては面倒なはずです。

デメリット3: 無料ブログのドメインパワーを借りれない

無料ブログでは、ドメイン配下に大量のWebページが登録されています。そのため、他のドメインよりも圧倒的なドメインパワーを誇っています。

独自ドメインの場合には、無料ブログのドメインパワーを利用できないことから、コンテンツで勝負しなくてはいけません。

独自ドメインの決め方

独自ドメインを選ぶ際には、ドメインの最後の文字列である「トップレベルドメイン」で悩む人が多いです。運営するWebサイトのカテゴリによって適切に選択するのがよいです。

しかし、ブログで使うドメインはぶっちゃけどのドメインでも問題ないです。よっぽどブログのイメージを損なうことがない限りは好きなドメインで問題ありません。

ドメインサービスはお名前.comがおすすめ

出典: お名前.com

個人ブログで利用する独自ドメインならば、お名前.com でのドメイン取得がおすすめです。

お名前.com なら、少ない操作で独自ドメイン登録ができ、さらに専用サーバーも同時契約できるので初心者の方におすすめです。

さいごに

ここまで独自ドメインについて説明してきましたがいかがでしたでしょうか? 本記事の内容を以下に整理してみたので、ご確認ください。

本記事のまとめ

独自ドメイン
↪︎ 共有ドメインとは異なり、個人で管理できるドメイン

独自ドメインのメリット
① 好きなURLに変更可能
② Google Adsenseへの申請可能
③ SEOでのメリットがある
④ 無料ブログサービスが終了してもノーリスク
⑤ レンタルサーバーの引越し・移管が簡単

独自ドメインのデメリット
① 費用がかかる
② 登録作業が煩雑であること
③ 無料ブログのドメインパワーを借りれない

独自ドメインの決め方
↪︎ 個人ブログで独自ドメインを取得する場合には、トップレベルドメインはどれでも構わない。

おすすめのドメイン取得サービス
↪︎ 短時間で簡単にドメイン登録できるお名前.com がおすすめ

独自ドメインの特徴を適切に理解し、個人ブログを開設して見てください。